環境資源工学会は、毎年6月に学術講演会を、10月にシンポジウム「リサイクル設計と分離精製技術」を主催し、学術講演会に併せて、若手の会の活動を行っています。また、毎年5月に環境工学連合講演会を、2021年3月からはグリーン・レメディエーション研究会が主催するシンポジウムを共催しています。
===========================

<最新情報>

第140回学術講演会『高温プロセスを用いた分離と精製を、2022年6月3日(金)に開催致します。参加登録受付中です。また、講演会当日、オンライン学生ポスター発表を実施します。ポスター発表の申込を5月13日(金)正午まで受け付けます。詳しくは、こちらをご覧下さい。